キスしたくなるような唇に見られる4つの特徴とは?

キスしたくなる 唇

 

唇の形や状態は人それぞれですよね。男性にはキスしたくなるような唇という基準が確かに存在しており、どんな唇でも大丈夫という訳ではないのです。

 

では男性がキスしたくなるような唇とはどんな状態なのでしょうか?

 

 

男性は「血色の良い唇」が好き

 

男性は女性の顔のパーツの中で一番最初に見るのが目です。

 

これはなんとなく分かるように感じますが、その次が意外にも唇なんですね。それだけ唇は男性が注目している場所なのです。

 

キスしたくなるような唇に「血色の良い状態」が挙げられます。女性は化粧をして唇の色を鮮やかにしていますが、男性が知りたいのは本来の唇の色。それが自然の血の色であれば興奮を覚えるといわれています。

 

スポンサーリンク

 

男性の本能には、自分の子孫を残してくれそうな健康的な女性を選ぶことがインプットされています。血色が良い唇を持っているということは、健康的な女性だと認識をしますので、印象に残りやすくなります。

 

唇の血色が良いと「キスをしたい」「セックスしたい」と思われるのです。

 

 

潤った唇は大人気!

 

キスしたくなる 唇

 

男性は潤った唇に特別な感情を抱くことが少なくありません。というのも、潤った唇には女性の美しさや無邪気さなどを男性は感じます。

 

潤った唇は、グロスを使用しているという条件が付くのではなく、あくまでも素の唇の状態を意味しています。これが備わっているかどうかによって、男性の引き寄せられ方が大きく違ってきます。

 

スポンサーリンク

 

キスしたくなるという唇で、潤った状態は間違いなくアンケートでも入っています。カサカサしている状態よりかは、明らかに潤って艶っぽいほうが良いに決まっていますよね。

 

リップクリームを使ったケアだけでは潤った状態をキープできません。日常生活において水分をしっかりと補って、はちみつを塗ってラップでパックするケアなどを行っていきましょう。

 

 

グロスの塗りすぎにはご用心

 

キスしたくなる 唇

 

唇用化粧品はかなりの種類がありますよね。口紅やらグロス、そして豊富な色。

 

しかしながら、男性は自然な化粧をしている女性を好みます。それは顔全体を意味しており、当然唇にも当てはまります。化粧でごまかさないで、素の状態を見せて欲しいというのが男性が思っている考え方です。

 

よっぽどの理由でない限りは、口紅は自然な色合いにして濃い色を避けるようにしまそう。もしキスをされそうな展開が待っていそうなときは、口紅よりかもグロスのほうが色っぽい唇を演出できます。

 

しかし塗りすぎるとテカテカした印象になり、キスしたくなる状態とは程遠くなります。男性もグロスを塗りたくった唇を奪いたいとは思わないので、これは逆効果。

 

 

唇がよく動くと男性はトキめく

 

キスしたくなる 唇

 

唇は女性が思っている以上に感情を表現しています。嬉しいときには口角が上がっていますし、悲しい気分のときには下がっています。

 

喜怒哀楽を敏感に感じ取って表現をしている唇に、男性はトキメキを覚えて愛おしいとすら感じるのです。そのため男性は女性の唇を見つめてしまいますし、キスをしたいないと感じるんですね。

 

自分の気持ちや感情を唇の動きと連動できるように、鏡の前で練習してみると良いでしょう。頻繁に唇の動きや表情が変わってくると、男性は「一緒にいて楽しいな」と思ってくれるようになります。

 

 

どんな唇がキスをしたくなるのか、その点について紹介しました。やはりガサガサで血色が悪い唇よりかは、潤って血色の良い唇のほうが良いに決まっていますよね。

 

男性は意外と唇をチェックしていますので、少しずつ改善をしていきましょう!