男友達からキスをされた時に有効な3つの対処方法

 

キスには特別な意味がありますよね。気持ちが落ち着きますし、相手からの愛情を感じるので嬉しくもなるし、様々な感情が押し寄せてくる不思議な行為です。

 

そんなキスを異性の友達からされたら、複雑な気持ちになりますよね。異性の友達から突然キスをされたら、どう対処すれば良いのでしょうか?

 

 

男友達からのキスは好意がある証拠

 

 

キスをするのは大体男性からです。そのため男友達からキスをされる女性のほうが圧倒的に多いのが現状ですよね。

 

男女ではキスの考え方が大きく違うので、恋人でもないのにキスをしてくる男性の心理が分からずに混乱してしまう女性は少なくありません。

 

スポンサーリンク

 

男性が恋人でもない女性にキスをするとき、それは少なからず好意がある証拠です。好意すら抱いていない女性に、男性は見境無くキスをすることは決してありません。

 

キスをされた段階で、少なからず「好き」という感情が男性側にあるということを前提にして考えると、その後の対処もしやすくなります。

 

 

不快に感じたら強く抗議をして!

 

 

異性の友達って微妙な関係ですよね。友達以上恋人未満という関係でもないし、そこから先に発展することには、抵抗感もあります。

 

だからこそ、何気ない話題であっても変な緊張をすることなく話せたりもします。

 

自分は恋人だとは全く思っていない友達から、急にキスをされたら、自分の気持ちはどうだったかをまずは考えます。もし怒りがこみあげてきたら、それを素直に伝えることが大切です。

 

スポンサーリンク

 

「何でこんなことするの?キスは恋人同士じゃないとダメ!」「さいてー!」と、強く否定的な表現を用いて怒りましょう。こうしなければ、相手は調子に乗って恋人きどりを始めるかもしれません。

 

そんな関係になるのを望んでいないのであれば、キスされたことに対して強い抗議をするのが大切です。

 

 

嬉しかったら表情を隠してさりげなく質問

 

 

異性の友達からキスをされたときに、「嬉しい」という気持ちが生じたら、その態度を友達に見られないように演技をします。

 

こちらが嬉しいような態度を示してしまうと、2人の関係が曖昧に推移してしまうかもしれないからです。

 

そこで嬉しくない素振りをして、「何でキスをしたの?」とさりげなく聞いておきます。もしくは怒ったふりをしても良いでしょう。

 

もし相手が自分のことを好きでキスをしたならば、「ごめん、お前のことが好きなんだ」と告白をしてくれるかもしれません。

 

異性の友達というのはお互いが好きだけど、告白が出来ていない場合も多いので、キスをされたらチャンスだと思って行動してみましょう。

 

 

あえてノーリアクションの反応をしてみる

 

もし相手が自分のことを好きで、その結果キスをしてきたということも十分に考えられます。こんなときは、あえてその時は何も言わず、今後もキスの意味を問いただすことをしないようにします。

 

相手が好きでキスをしたのなら、何も反応がないことに焦って色々とアクションを起こす可能性が高いです。キスをしたのに何も反応が無ければ「嫌われたかな?」と思うのが普通なので、告白をしてくる可能性が高くなります。

 

その時に、恋愛感情がなければ「友達としてこれからも付き合いたい」と伝えればよいのです。キスをされた瞬間から、主導権はこちらが握れるので、その後の処理は自分の思うままにできますよ。

 

 

キスをされたときの自分の感情によって、その後の対応は大きく変わります。不快だったのか、それとも嬉しかったのか。素直な自分の気持ちを確かめるための大きなチャンスだと思い、乗り切りましょう!