友達以上恋人未満の男性からキスされた!キスをされた時の4つ対処法

 

友達以上恋人未満という、曖昧な関係になっている異性がいる人も少なくはありません。

 

どんな態度を取るべきなのか、迷ってしまう場合もありますよね。

 

もしも友達以上恋人未満の男性から然キスをされたら、それこそ頭の中はパニックになってしまうでしょう。

 

ですが、決して他人事ではない、この状況が発生したらどう対処すれば良いのでしょうか?

 

ここでは、友達以上恋人未満の男性からキスされた時の4つ対処法についてご紹介していきます。

 

 

1.嬉しい素振りを見せず相手の出方を確認する

 

 

友達以上恋人未満からキスをされたら、嬉しいと感じる場合もありますよね。

 

ですが、そこで嬉しさを全面に出していたら男性の思う壺になり、遊ばれてしまう可能性があります。

 

まずはキスをされたら彼女として振舞わないという意思が必要です。

 

まずはキスをされた時にそのキスの意味を質問としてぶつけます。

 

その時の男性側の態度を注意して確認することが何よりも大切です。

 

スポンサーリンク

 

もし「返答に時間をくれ」「何となくキスしちゃった」という回答があった場合は、相手の出方などをきちんと確認していくことが大切です。

 

いっぽう、その場で告白をされたら自分の気持ちを確認して問題なければお付き合いをしても良いでしょう。

 

男性がキスをしてくるのは、少なからず好意があるからなので、告白する口実としてキスを選ぶ可能性も少なくはありません。

 

まずは彼女のように振舞ったり、嬉しい素振りを見せないようにして、相手の出方を伺いましょう。

 

 

2.曖昧な態度はせずに、怒りを感じたら怒ってみる

 

友達以上恋人未満 キス

 

友達以上恋人未満の人から突然キスされたら、怒りや悲しみが押し寄せてくる場合もあります

 

女性にとって異性とのキスは、その行為よりも「意味」に重点を置くので、何で友達以上恋人未満の立場の人にキスをされなければいけないのか、意味が分からなくなります。

 

こうした感情を感じたならば、その場で怒っても構いません。

 

スポンサーリンク

 

こちらが曖昧な態度を取っていると、男性側が勘違いをしてベタベタしてくる可能性もありますから、毅然とした態度を取るように心がけましょう。

 

もしキスされたことが嬉しいと感じたとしても、怒ったふりをしましょう。

 

決してこちらの真意を相手に漏らさないように工夫をすることが、友達以上恋人未満からキスをされた時の対処方法です。

 

 

3.嬉しくてもしばらくは避けてみる!

 

 

友達以上恋人未満からのキスに怒ったとしても、嬉しかったとしても、しばらくはその人との関わりを避けてみてください。

 

すると相手は少しずつになっていき、キスをしてしまったことを悩み始めます。

 

「キスを急にしたから怒ってしまった・・・」「悪いことをしたな」などと考えさせるのが狙いです。

 

そして本当に好きなのかどうかを吟味するようになり、好きだった場合は告白を、違う場合は謝罪をしてくるでしょう。

 

理想は相手からの告白でしょうか。

 

友達以上恋人未満の関係は、お互いが好き同士なんだけども、どちらも告白ができない状態の場合が多いです。

 

そのため、女性としてはキスされたことを上手く利用してあげると、相手から告白されるかもしれませんよ。

 

 

4.後日キスのことは触れず冷静に経過を見守る

 

 

友達以上恋人未満の男性からキスをされたら、の場でどうしてキスをしたのかを問いただします。

 

そして相手から返答するまでに少し時間をくれなどと言われたら、後日に自分からキスの件について問いただすことは止めます。

 

こちらが気にしている素振りを見せると、相手が勘違いをしてしまう可能性が高くなるので、あくまでも冷静に経過を見守るようにしておきましょう。

 

 

5.まとめ

 

友達以上恋人未満 キス

 

友達以上恋人未満の男性からキスされた時の対処法についてご紹介しました。

 

  1. 嬉しい素振りを見せず相手の出方を確認する
  2. 曖昧な態度はせずに、怒りを感じたら怒ってみる
  3. 嬉しくてもしばらくは避けてみる!
  4. 後日キスのことは触れず冷静に経過を見守る

 

友達以上恋人未満からキスをされたら、少し焦ってしまいますよね。

 

嬉しいやら悲しいやら、かなりの感情が沸き起こることもありますが、決して慌ててはいけません。

 

まずは冷静に相手の出方を探るように接するのが一番です。