カップルがキスするのはどんな時?キスで覚えておきたい4選

キス カップル

 

カップルの間で気になるのはキスですよね。

 

どのタイミングでしたら良いのか、空気を読まずにキスをして嫌われないだろうかと、何かと悩んでしまいますよね。

 

カップルがキスをするうえで注意する点はドコなのでしょうか?

 

ここでは、カップルがキスする時に覚えておきたい4選についてご紹介していきます。

 

 

1.キスの頻度は気にしてはいけない

 

キス カップル

 

カップルがキスで悩むときに多いのが、頻度ですね。

 

付き合って間もない頃は、相手のことが大好きで何でも知りたいしずっと一緒にいたいとすら思います。

 

恋愛ホルモンが多く分泌されているので、そんな気持ちになるのは当然です。

 

その流れでキスをずっとしていたいとも思いますよね。

 

ですが自分はそう思っていても、相手がもしかしたらキスはちょっと苦手なのかもしれません。

 

でもそんなことを質問するわけにもいきません。

 

スポンサーリンク

 

実際にキスの頻度について悩んでいるカップルは多いのですが、結論から言えば頻度は気にする必要はありません。

 

カップルの数だけ考え方や時間の過ごし方があるので、正解というものは無いのです。

 

お互いが納得できていれば、キスを1回のデートで1回だろうが10回だろうが問題はありません。

 

どんどんしたいようにすれば良いのです!

 

 

2.キスをする場所には気を遣う

 

キス カップル

 

カップルのキスにおいて場所という悩みも多いものです。

 

女性は雰囲気を大事にするとは聞いたことがある人も多いでしょう。

 

男性はいつも、「雰囲気ってなんだ?」と悩んでしまうのです。

 

カップルがキスをする上で気をつけたいのが、周りの人に見せない配慮をするという点です。

 

多くの人が乗っている電車の中や、人通りの激しい道、駅前などでキスをするカップルも目立ちますが、周囲の人に不快感を与える可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

 

自分たちは良いかもしれませんが、周りが迷惑をしているのは感心できません。

 

キスをする時には、誰もいない場所で迷惑をかけないようにするのがマナーだと心得ましょう。

 

たとえば静かな公園や車の中、ホテルの部屋や家などがそれに該当します。

 

 

3.マンネリ化を防ぐためにキスの種類を増やす

 

キス カップル

 

キスって実はかなりの種類があるのをご存知でしょうか?

 

付き合いが長いカップルの場合はキスが単調になってマンネリする危険性があり、これをどうにか回避しなければなりません。

 

というのも、マンネリは破局の第一歩だと言われているからです。

 

そのため、できるだけ恋愛に変化をつけて楽しむ必要が生じてきます。

 

そこでキスの種類を増やして刺激のある日常を作りあげていくことが大切になってくるのです。

 

ドナルドチュウやカービーチュウ、ダックスフンドチュウなどネットで探してみると、「こんなのもあるの?」と驚くこと間違いなしでしょう。

 

その中からいくつかを覚えておくだけでも、2人の関係はより良くなるでしょう。

 

 

4.目覚めのキスはリラックスできる

 

キス カップル

 

男性は彼女からのキスに興奮を覚えます。

 

目覚めに彼女からキスをされたら、落ち込んでいた気分などは全て吹き飛んで幸せに包まれることは間違いないでしょう。

 

こうしたちょっとしたキスの変化があるだけで、そのカップルの関係は保たれるというアンケート結果もあります。

 

仕事や学校に行く前にキスをされたりすると、リラックスができてその日を頑張ろうという気持ちにもさせてくれます。

 

目覚めのキスに悪い効果はありませんので、それができる環境にあるカップルは、どんどん実践していきましょう!

 

 

5.まとめ

 

キス カップル

 

カップルがキスする時に覚えておきたいことについてご紹介しました。

 

  1. キスの頻度は気にしてはいけない
  2. キスをする場所には気を遣う
  3. マンネリ化を防ぐためにキスの種類を増やす
  4. 目覚めのキスはリラックスできる

 

キスひとつで、カップルの関係は大きく変わります。

 

良い雰囲気に持っていくには、キスを効果的に使うことがとても重要でです。

 

関係を長続きさせるためにも、是非覚えておきたいですね。